クラーク国際高校 秋葉原ITキャンパスにて、高校生が作ったVRを展示。

体育の日間近の10・11日、クラーク国際高校 秋葉原ITキャンパスにて学園祭「秋輝祭」が開催され、

生憎の秋雨の中多くの高校生がVR作品を堪能しました!
ルクルクは高校生とコラボレーションし、高校生の自由な発想でパノラマVR作品を制作、
「生徒イラスト・マンガ作品の新しい表現 近未来美術館」として展示をいたしました。

生徒の皆さんが描かれた漫画作品をVRに取り込み、漫画の表紙をルクルクで読み込むことで、

まるで漫画の世界の中に入りこんだような気分になります。
この他にも、秋葉原という立地条件を活かして学校への道のりをパノラマタイムラプスで紹介する動画や、

ARを活用してダンスチームを紹介する動画の制作などを行いました。

ルクルクはこれからも高校生や専門学校・大学生など多くの学生や、学校とコラボレーションして、VRやARを使った作品作りや教育の導入のお手伝いをしていきます。


ご興味のある学校関係者の皆様は、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。